陰茎的な方法

陰茎トレーニング

陰茎トレーニングとは陰茎を大きくするためのトレーニングで科学的な方法です。

陰茎は恥骨の上からつながっている筋肉とおしりの方からつながっている筋肉で構成されています。

陰茎トレーニングはこの二つの筋肉を鍛えて陰茎を大きくして硬くしたり太くしたりすることを目的としたトレーニングです。

陰茎トレーニングの具体的な方法は陰茎をつかんでのばしたり腹筋をしたりスクワットしたりというものがあります。

これらの運動をすることにより陰茎そのものが硬く太くなり、勃起したときのギンギン具合に貢献してくれます。

毎日これらの陰茎トレーニングを着実に行うことにより、勃起したときのギンギン具合を手に入れることができます。

陰茎増大マッサージ

陰茎を巨大化させたり勃起力をつけたりという方法にはジェルキングというマッサージがあります。これはその名の通りジェルをつかって陰茎をマッサージすることにより増大を目的とするものです。

陰茎を蒸しタオルなどでまずは温めます。次に陰茎を反勃起状態にしてジェルやローションで根元から亀頭にかけて親指と人差し指で作った輪っかでのばしていくという方法です。

コツとしては根元から亀頭側にスライドするときに血流を亀頭側に向けてまんべんなく行き渡らせるようなイメージを持ちながらスライドさせていくことが肝心です。

増大クリームを使う

陰茎を増大するためには増大クリームというジェルが売られています。

普通のローションとは違って陰茎への血流を改善する成分が配合されているといわれています。

増大クリームの効果は、温熱クリームみたいに陰茎に塗ると陰茎が熱くなってきます。

この陰茎増大クリームは先ほどの陰茎増大マッサージと同時にやることにより陰茎への血流効果を発揮してくれること間違いなしでしょう。

メンズサプリを使う

メンズサプリには発揮してくれるシトルリンやアルギニンなどの成分がまんべんなく配合されています。

特に、シトルリンとアルギニンは普段の食生活で取り入れることができないので、メンズサプリを使ってたくさん体内に摂取しましょう。

シトルリンとアルギニンをメンズサプリで効率的にたくさん摂取することにより、男の勇気が湧いてきます!

人知れず不安を抱える男性の活力にはメンズサプリを使うことが一番の近道で確実だと思います。

男の自信を促す方策

男の自信を大きくしたいのであれば、男の自信トレーニングとメンズサプリを同時並列的に使うことにより、外部と内部から促すことができるでしょう。

ペニストレーニングの効果を出すためにはペニスの成長のための栄養素が欠かせないわけです。

メンズサプリは体内から男の自信を促進するために作られていますが、ペニストレーニングや増大器具というのは外部からの圧力をかける目的があります。

男の自信を確実なものにするなら、外部からの刺激と内部からの刺激のダブルで目指しましょう。

ミルキングって何?

ミルキングというのは手を使って、ペニスに圧をかけて、男の自信を促していこうというトレーニングです。

ミルキングに期待できる効果はペニスへの血流促進効果により亀頭の増大です。

ミルキングの手順はまずペニスを半勃起状態にします。次に、ペニスを根元から指全体をつかって絞るようにしていきます。

小指から順にペニスを握ることにより、ペニスへの血流が根元から亀頭の先まで届くようになります。

亀頭の先端部分まで血流を促進することにより、亀頭の大きさアップにも貢献することができますし、竿全体の増大効果も期待できます。

亀頭が小さいと先細りになり、見た目も悪くなってしまうので、カリを特に大きくしたい人にはこのミルキングという手法がおすすめです。

ジェルキングとは

ジェルキングというのはジェルやローションなどを使って、ペニス全体をトレーニングする方法です。

ジェルキングに期待できる効果はペニスを長くする、血流を促進するの二つが主な目的です。

ジェルキングの手順を解説していきます。まずペニスにローションを塗ります。次にペニスを半勃起状態にします。そしたら次に親指と人差し指で作った輪っかで根元からカリまで絞るようにスライドさせていきます。これの繰り返しです。

ジェルキングというのは自分の手を使った男の自信器具で言うところのポンプに当たりますね。ペニスはそもそも体の内部に埋もれている部分が大きいので、その部分を指を使って外に引き延ばす感じです。

体内に沈んでいる竿の部分を引っ張り出すペニストレーニングがジェルキングです。つまり、ペニスが短くて悩んでいる人にはうってつけといってもいいでしょう。

ジェルキングにもミルキングと同様に血流を促進させる効果も期待できます。

増大器具のメリット、デメリット

男性であれば誰もが一度はペニスサイズを大きくしたいと思ったり、自分のサイズがどれくらいなのかと気になったことがあると思います。

自分のペニスを勃起させて定規で測ってみたり、銭湯やサウナで他人のペニスをチラ見してしまった経験があることはあると思います。

ペニスサイズに自信があれば問題ありませんが、小さかったらペニスのサイズがコンプレックスになってしまうのではないでしょうか。

そして、ペニスサイズが平均値より小さくても、どうやって大きくすればいいのかわからない人が大半だと思います。男の自信術に長けているという人はあまりいないのではないでしょうか。

ペニスサイズに自信がない人のために、どうやったらペニスを一番効率的に、コスト面も安く抑えて、最大限に増大できるのかを紹介していきたいと思います。

主にあげられるのがメンズサプリ、増大器具、増大手術です。

増大手術とは

ペニスサイズの増大はしたいけど、手術をしたり高額な費用をかけたり、自分の体を木津付けてまで増大をしたいとは思わないと思いますが、実際に増大手術とはどれくらい増大できて、どれくらい費用がかかるのでしょうか。

増大手術にはどういうメリットやデメリットがあるのか解説していきたいと思います。

増大手術の内容をおおまかにわけると、陰茎を長くする手術や太くする手術や亀頭だけを大きくするものがあります。

ペニスの靱帯を手前に引き出して長くしたり、ペニスにヒアルロン酸などを注入して太さをアップしたりという手術があります。

増大手術というのは物理的なものなので、確実に増大できるというメリットがあります。

増大手術自体もヒアルロン酸を注入したりするだけなので、すぐ終わることができますし、入院の必要もありません。

上記がメリットですが、次はデメリットについて解説していきたいと思います。手術は必要不可欠な病気というものではないので、保険適用外なので費用が高くなってしまいます。

簡単なヒアルロン酸注入などのものであれば数万円ですが、メスをいれるようなものであれば数十万円かかってしまいます。

また、手術後に痛みや腫れがでることもあるので、オナニーやセックスなどの性行為全般ができないというデメリットもあります。

他にも医師の腕によっては手術のあとが残ってしまうこともあります。他には、勃起したときのペニスサイズに影響を与えないというデメリットもあります。

大金を出して手術をしたのに、勃起したときのサイズが変わらないのであればあまり意味がありませんよね。

これから手術を検討しているという人は、上記のようなメリットとデメリットがあることをしっかりわかった上で手術をしましょう。

増大器具のメリット

器具にはペニスに筒状のものをかぶせて真空にするポンプタイプとペニスを引っ張って大きくする牽引タイプがあります。

ポンプタイプは勃起したペニスに取り付けて、真空状態にして吸引することによりペニス全体に圧力がかかり、海綿体を引き延ばすことができます。

牽引タイプの器具というのはペニスの竿部分を引っ張って増大させるというものです。

これらのメリットは器具を使って直接的にペニスに圧力をかけるので、効果を実感しやすいということがあります。

実際にすぐに何らかの実感を得ることができれば、モチベーションが維持できると思います。

ポンプタイプのデメリットとしては短期間でペニスに付加をかけることでしょう。過度に行うとペニスの細胞が傷ついてしまったりします。

あとは、毎日30分以上使い続ける必要があるので、どうしても途中でめんどくさくなってしまうでしょう。

牽引タイプのデメリットは装着している時間が長いというものあります。4時間以上は使い続ける必要があります。

睡眠中に装着していると寝返りをしたときなどに外れてしまったりすることがあるので、睡眠中に付けるのは辞めておきましょう。

つまり、起きているときはなるべく長く増大器具を付けておくことにより効果を上げることができます。他にもあまりにも安い器具をつかうことはおすすめしません。

安い増大器具を使うと、痛いだけで実際に増大できないこともあるのので、安いものを使うのはおすすめしません。

メンズサプリのメリットとデメリット

メンズサプリのメリットは飲み続けるだけでいいという手軽さとコスト面が安いということがあります。

メンズサプリや精力剤に入っている成分にはビッグな男になる成分がたくさん配合されています。

科学的な根拠がある男の自信成分を厳選しているのです。

毎日の飲む量を適切にまもってコツコツ続けることができれば、着実に男の悩みをサポートできることでしょう。

それぞれのサプリによっては、GMP認定された工場で衛生管理や品率管理が行き届いた環境で製造されているので、安全性や品質が高いといえるでしょう。

さらに、男の自信のためには健康体でいることも大切なので、メンズサプリの成分にはエイジングケア効果や疲労回復効果などの効果がえられる滋養強壮成分も配合されています。

メンズサプリのデメリットとしては、男の活力がみなぎってくるまで何ヶ月かかかってしまうことです。

また、メンズサプリは飲み続けるだけという手軽さですが、毎日飲み続ける必要があるので、これすら面倒に感じてしまう人はデメリットとなってしまうでしょう。

メンズサプリは体質を改善して男の自信を充実させます。なので、すべての人にまんべんなく効果を発揮する薬や食べ物がないようにメンズサプリにも人によって合う合わないというものがあります。

ですが、メンズサプリには返金保証がついているものもあるので、返金できるサプリを使っていけば安心して増大できるかどうかチャレンジできると思います。